会長の運営方針

基本方針

「今を楽しく、大切に」

挨拶

この2〜3年、コロナ感染の影響で我々を取り巻く環境は随分と様変わりしてしまいました。 この環境に慣れてしまって、我々はもうコロナ以前の状態に戻ることはないように思います。アフターコロナがどんな世の中になっているのでしょうか。
一つの国が世界の秩序に反し隣国に武力侵攻を始めています。世界中の人々が手を取り合って築いてきた信頼関係が崩されようとしています。我々ロータリアンのつくる「和・輪」は、これらを修復することによって、ずっと素晴らしい世界を目指していくことの手助けができると思います。
西宮恵美寿ロータリークラブは今年度創立25周年を迎え、今まで支えてくださった各方面の皆様に心からお礼を申し上げます。そしてこれからもどうか温かい目で見守ってくださるようお願い申し上げます。

計画事項

・会員増強にはクラブが魅力的でなければならない。そのために例会・親睦活動・各奉仕活動を通じクラブ内の相互理解、連帯意識の醸成を図り魅力的なクラブを目指す。

・DEI(多様性・公平さ・インクルージョン)をクラブに浸透させる。

・25周年事業を実施する。

・継続事業への参加・協力・支援
  日本熊森協会への支援・参加
  バンビカップへの支援
  新生会印刷所への週報等印刷依頼
  リレーフォーライフへの参加
  武庫川カップへの支援・参加

・マイロータリー登録100%を目指す